Top >  入学祝いとは >  入学祝いをするときには・・・

入学祝いをするときには・・・

入学祝いをするべきかどうか、悩んでしまうこともよくあることだと思います。
会社でしたら、仲の良い同僚や先輩の話しを参考にすることもいいでしょう。
何も知らないまま自分だけがお祝いしていて、以後、自分の立場が悪くなったり、周囲からの風当たりがきつくなったりしないよう気をつけましょう。
それほど親しくない間柄の知り合いの子供さんのような場合、これからのことなどいろいろと考えてしまって本当に困ってしまいます。
お祝いという行為自体、悪意に満ちた行為ではないのですから、素直にお祝いすればいいのでしょうが・・・。
お祝いをもらった側からすれば「どうして、うちに?」と不思議に思ったり、迷惑を感じさせたり、相手に気遣いさせる結果を招くことにもつながりかねません。
このような場合には、周囲の親しい知人、先輩、そして身内の意見に耳を傾けることが大切ですよ。

 <  前の記事 入学祝いを贈るべき知り合いの範囲  |  トップページ  |  次の記事 平均的に妥当だとされている入学祝い  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3530

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「どうする?入学祝い」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。