Top >  入学祝いとは >  入学祝いを贈るべき知り合いの範囲

入学祝いを贈るべき知り合いの範囲

子供にとってのメインイベントである「入学」や「進学」というものは、人生の転機であり、社会へ巣立っていくための大切なプロセスです。
当然のことかも知れませんが、知り合いの子供であれば、祝福してあげたくなるものです。
しかしながら、どれくらいの範囲の知り合いまで入学祝いをあげるべきなのか、頭を痛める人も少なくないでしょう。
身内や親類にお祝いするのは当たり前ですし、普段すごく親しい付き合いをしている友達の子供さんにもあげたいですよね。
ここで悩んでしまうのが、仕事関係の知り合いや、それほど親しくない顔見知りの子供さんの場合ですよね。
仕事がらみの知り合いの子供さんなどの場合、相手に気遣いさせることにもつながりますから、入学祝いを控えておいた方が良いこともあります。
入学祝いを贈ったおかげで、関係がぎくしゃくしたものになってしまっては、元も子もありません。
ですから、先方との関係性やお付き合いの度合いといったものをしっかり考慮して、お祝いしなければならないでしょう。

 <  前の記事 入学祝いのお返しについて  |  トップページ  |  次の記事 入学祝いをするときには・・・  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3529

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「どうする?入学祝い」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。